ショッピングカートなら、ネットショップを成功に導く買い物かごASP「SHOP-Maker」

リンクを貼るだけの高機能レンタルショッピングカート、SHOP-Maker
SHOP-Makerホーム > 機能一覧 > SSL/PGP暗号化メールとは > PGP暗号化メール導入の流れ

PGP暗号化メール導入の流れ 7日間無料でお試し!お申し込みページへ

※PGP暗号化メールは、Professionalのみ対応の機能となっておりますので予めご了承ください。

ステップ1 PGPソフトをインストールします。

PGPを導入するためにはパソコンにPGPソフトをインストールする必要があります。

PGPソフトは有料や無料など様々なものがございます。ここでは一部のPGPソフトをご紹介いたしますが、各サイトと弊社とはなんら関係ございません。掲載されている情報やご利用について弊社では一切の責任を負えないため、自己責任でご利用いただくようお願い申し上げます。

以下はPGPのインストールや設定に関する参考サイトです。

ステップ2 PGPソフトで秘密鍵と公開鍵を作成します

PGPソフトを使い”秘密鍵”と”公開鍵”を作成します。”秘密鍵”とは暗号化されたメールを見る際に必要になります。”公開鍵”とは受注メールを暗号化する鍵になります。受け取る管理者メールアドレスをPGPソフトに入力し鍵を作成します。

※弊社ではPGPソフトをご提供しておりません。また基本的にPGPソフトのサポートはしておりません。PGP暗号化メールはPGPソフトをご利用いただけるショップ様向けのシステムとしてご提供しております。あらかじめご了承ください。

ステップ3 公開鍵を弊社へ送ります

PGPソフトにて公開鍵を作成しましたら、「PGPお申し込みフォーム」に公開鍵をコピー&ペーストして弊社へお送りください。いただいた公開鍵を使い、弊社側で受注メールの暗号化設定を行います。
※弊社での公開鍵設定作業を行う際は、初期設定費15,000円(税抜)が必要となります。

▼PGPお申し込みフォーム
https://otoiawase.jp/do/public/form/asp/9

公開鍵をコピーして貼りつける【公開鍵サンプル】
※PGPのお申し込みは別途料金が必要です。「料金表ページ」のオプション料金でご確認ください。

ステップ4 弊社側でSHOP-Makerの設定を行います。

弊社での設定が完了すると、管理者様へ送信される受注メールが暗号化されて届くようになります。

→注文画面の設定方法はマニュアルサイトの「決済方法設定」をご覧ください。

【暗号化された受注メール】
暗号化された受注メールサンプル カートで注文があると、全ての受注メールが暗号化され管理者メールアドレスへ届きます。


PGPによって暗号化されたメールは左図の様にまったく内容が確認できません。

ステップ5 暗号化メールを複合化する。

復号化されたメールサンプル 暗号化された受注メールを、メールソフトもしくはPGPソフトで複合化します。暗号化されたメールを複合化することで、文章が解読 されます。



※暗号化されたメールを解読する方法は、 各メールソフトやPGPソフトによって異なります。そのため、各ソフトの設定・操作方法は各ソフトウェア会社へお問い合わせください。
※SHOP-Maker試用期間中の方は、公開鍵をお送りいただければ暗号化メールもお試しいただけます。
7日間無料お試し!まずはお試しください。
スマホ版カート 消費税増税に関して

消費税法改正に伴うご請求金額に関するお知らせ

ショッピングカートに関してよくある質問Q&A
Q. 納品書は簡単に印刷できますか?
A.はい、受注詳細画面からワンタッチで印刷できます。
HTML入力も可能ですので画像等も設定でき、オリジナルの帳票書類としてご利用ください。
テンプレートは納品書と請求書を各2パターンご用意しています。
詳しくは「 こちら」をご覧ください。
Q. 決済方法は何が利用できますか?
A. 銀行振込や代引きなどの一般決済をはじめ、オンラインのクレジットカード決済がご利用いただけます。
ASP@ペイメントは、カート内で決済手続きができるオンライン決済サービスで大変おすすめです。
詳しくは「 こちら」をご覧ください。
その他のよくある質問は
FAQで確認