SHOP-Maker ヘルプ

ヘルプTOPに戻る

ダウンロード

佐川急便「e飛伝V」

SHOP-Makerの受注データを 佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」に対応したCSVデータでダウンロードすることができます。「e飛伝V」は佐川急便が提供する最新版の送り状ソフトです。
※「e-飛伝U」用のCSVは「e飛伝V」へは取り込めませんのでご注意ください。

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」管理画面】 設定画像1

1タブメニュー「ダウンロード」をクリックします。
[クイックナビゲーション:ダウンロード佐川急便「e飛伝V」]

2データの種類を選択します。
データの種類」で、「送り状データ」を選択後、プルダウンメニューから「佐川急便「e飛伝V」:CSVデータ」を選択してください。

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」設定方法-期間選択】 設定画像2

4データをダウンロードする期間を設定します。

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」設定方法−入力項目】 設定画像3

4SHOP-Maker受注データの注文者と配送先データが同一の場合、ここで入力した内容がご依頼主データとして出力されます。同一でない場合(ギフトの場合など)は、注文者のデータがご依頼主データとなります。

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」設定方法−配送時間帯】 設定画像4

5佐川急便「e飛伝V」でCSVデータを取込む際に、SHOP-Makerで設定した配送時間帯を「e飛伝V」のフォーマットに適した形式に置き換える必要があります。
配送時間帯設定」画面で設定した時間が「SHOP-Maker設定内容」に表示されますので、「佐川急便「e飛伝V」取込内容」のプルダウンより適切な値を選択して下さい。

※「配送時間帯設定」画面で時間等の変更をした場合、変更前の配送時間データは「00」でダウンロードされますのでご注意下さい。

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」設定方法−保存するファイル名】 設定画像5

6ダウンロードしたデータを保存するファイル名を指定します。

右三角「改行を変換」について
CSVデータの項目の中に、改行を含む情報がある場合、CSVの配列が崩れる場合 がございます。
その場合に、改行を文字列として置き換えることで、配列の崩れを防ぐことが出来ます。
(※初期設定では「・」と置き換えます)

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」設定方法−ダウンロード】 設定画像6

7ダウンロード」ボタンを押します。
ボタンを押すとデータのダウンロードが開始されます。

※注意※
SHOP-Makerでは、佐川急便「e飛伝V」 に対応したフォーマット形式でCSVデータの出力を行っております。ユーザー様自身で修正等を行われた場合など、フォーマットが合わず取込ができない場合のサポートは当社ではお受けできかねます。直接サービス提供会社へお問い合わせ下さい。

◆佐川急便「e飛伝V」用の
送り状データダウンロード項目


佐川急便「e飛伝V」用の送り状フォーマットに対応したダウンロード項目をご確認いただけます。

→ダウンロード項目を確認する

【佐川急便の送り状発行システム「e飛伝V」管理画面】 設定画像7

8ダウンロードしたデータを佐川急便「e飛伝V」の管理画面より取込んでご利用下さい。


 

 

Copyright(C) xrosssell Inc. All rights reserved.