SHOP-Maker ヘルプ

ヘルプTOPに戻る
新規作成
新規作成
メールサーバー側の問題の場合
メールアドレスに誤りがある場合
 
メルマガ設定ヘルプ

新規作成 Professinal版

  メルマガ送信画面  

メルマガを新規作成する機能です。
メルマガ本文の文字数PCで全角20,000文字、携帯で全角2,000文字が入力可能です。
携帯へ送信される場合、携帯の各会社・機種により受信できる文字数に制限が異なる場合があります。
※携帯用メルマガの登録はProfessinal版のみの機能です。


!

「件名」・「本文」に半角カタカナや機種依存文字を使用した場合、メールソフトによっては文字化けが発生する原因となりますので、使用されないことをおすすめします。
(ご利用のプランによっては、「件名」・「本文」に半角カタカナを使用した場合、メールの送信自体ができない場合があります。) 


+

タブメニューから「メルマガ設定」をクリックすると個別のメニュー画面が表示されます。


+

左メニューから「新規作成」をクリックします。


  【メルマガ送信画面】(Professinal版)    

  メルマガ送信画面  
+

・送信元として表示されるアドレスの設定
メルマガで送信元として利用するアドレスを入力してください。

・送信対象
送信先と対象者をプルダウンメニューから設定してください。

> 送信対象「メルマガ希望者のみ」について  
 

顧客ごとのメルマガ送信を「希望する」「希望しない」は、お客様がお買い物時に顧客情報入力画面にて選択していただくこととなり、その選択項目を表示させるには、[PC版カート]→[お客様情報入力画面]→[メルマガ配信選択欄設定]で「設置する」と選択してください。

また、「顧客管理」の詳細ページにも、上記設定をしていないと「メールマガジン配信」の項目は反映されません。
 

・エラーメールの設定
エラーメールの受け取り設定をします。受け取られる場合は、受け取り先のアドレスを入力してください。

・送信予約の設定
SHOP-Makerのメルマガでは日時を設定する方法と即時配信する方法の二通りから選択できます。
送信予約はプルダウンまたはアイコンから設定できます。
※ こちらの予約は送信状況によって変動する場合がありますので、目安としてご利用ください。


  【メルマガ送信設定画面】(Professinal版)    

  メルマガ送信画面  
+

・件名の設定
全角200文字以内で入力してください。携帯の場合は全角10文字程度が目安となります。

・メールの形式の選択
メールの形式をプルダウンメニューから選択してください。

> メール形式  リッチテキスト(HTML)とは…  
  メールでホームページのような様々な装飾を施したり、画像などを挿入したりする事を可能にするものです。受信側の設定によっては、正しく表示できない場合があります。  

!

リッチテキスト(HTML)を選択するだけでは、リッチテキスト形式で送信されません。
必ず、HTMLソースで作成され、画面に貼り付けて下さい。


・本文の入力
本文を入力してください。PCでは全角20,000文字まで可能です。携帯に配信する場合は2,000文字までが可能です。受信できる文字数は各会社によって異なる場合がございますので、ご注意ください。

・プレビュー表示
設定中のメルマガを確認することができます。プレビューに関する詳しい画面説明は「プレビュー」をご覧ください。


  【メルマガ本文設定画面】    

  下書き保存画面  
+

メルマガの下書き保存ができます。保存したメルマガはメルマガ一覧に追加され、あとから編集を行うことができます。

!

送信日時順に一覧に表示されます。


  【下書き保存画面】    

  テスト送信設定画面  
+

メルマガのテスト配信ができます。設定したメルマガを送信元で設定したアドレスにテスト送信することが可能です。
設定画面最下部の「テスト送信確認画面へ」ボタンを押すと確認画面が表示されます。
確認画面の下部にある「テスト送信を行う」ボタンを押すとテスト送信されます。
テストメールで確認後、配信後画面から本送信を行うことができます。


  【テスト送信設定画面】    

  本送信設定画面  
+

テスト送信が不要の場合は本送信をすぐに行うことも可能です。
「テスト送信確認画面へ」ボタンの隣にある「本送信確認画面へ」ボタンを押すと、確認画面へ移動します。
こちらで再度確認後「本送信を行う」ボタンを押すと本送信されます。


  【本送信設定画面】    



 

メルマガ配信処理にて、送信エラーが起きた場合のエラーメールについて


 

メルマガ配信処理にて送信エラーが起きた場合、以下の様な内容のメールが、エラーメール受け取り先に設定したメールアドレスに送信されます。
エラーメールの種類によって送信できなかったエラーの状態(原因)をご確認いただけます。

※エラーメールを送信するサーバーによって、エラーを表す文面が異る場合がございます。


  1

【メールサーバー側の問題の場合のエラーメールサンプル】


   

This is the Postfix program at host mx.example.jp
I'm sorry to have to inform you that the message returned
below could not be delivered to one or more destinations.
For further assistance, please send mail to <postmaster>
If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the message returned below.

     The Postfix program


<aaa@bbb.co.jp>: connect to mx.example.jp[999.999.999.999]: No route to host


   

相手先のメール配送サービスが機能していません。

ページトップに戻る△


  2

【メールアドレスに誤りがある場合のエラーメールサンプル】


   

例1メールサーバーにメールアカウントが存在しない


   

I'm sorry to have to inform you that the message returned
below could not be delivered to one or more destinations.
For further assistance, please send mail to <postmaster>
If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the message returned below.


     The Postfix program

<no_user@example.com>: host mx.example.com[333.333.333.333] said: 550 5.1.1

   <no_user@example.com>... User unknown (in reply to RCPT TO command)

Reporting-MTA: dns; mx1.srve.net
Arrival-Date: Sat, 16 Apr 2005 15:32:09 +0900 (JST)
Final-Recipient: rfc822; no_user@example.com
Action: failed
Status: 5.0.0
Diagnostic-Code: X-Postfix; host mx.example.com[333.333.333.333] said: 550 5.1.1

<no_user@example.com>... User unknown (in reply to RCPT TO command)


   

例2メールサーバーが存在しない


   

I'm sorry to have to inform you that the message returned
below could not be delivered to one or more destinations.
For further assistance, please send mail to <postmaster>
If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the message returned below.


           The Postfix program


<aaa@bad.host.com>: Name service error for name=bad.host.com type=A: Host not found

Reporting-MTA: dns; mx1.srve.net
Arrival-Date: Tue, 19 Apr 2005 09:40:27 +0900 (JST)

Final-Recipient: rfc822; aaa@bad.host.com

Action: failed

Status: 5.0.0

Diagnostic-Code: X-Postfix; Name service error for name=l.jp type=A: Host not

found

ページトップに戻る△


  3

【送り先のメールボックスが一杯の場合のエラーメールサンプル】


   

The original message was received at Sat, 20 Nov 2004 08:27:37 +0900 (JST)
from mx.example.jp [111.111.111.111]

----- The following addresses had permanent fatal errors -----

<full_user@example.jp>


----- Transcript of session follows -----

... while talking to local:

DATA

<<< 552 5.2.2 The recipient's mailbox is full.


554 <full_user@example.jp>... Service unavailable
Reporting-MTA: dns; dns.example.jp
Received-From-MTA: DNS; mx.example.jp
Arrival-Date: Sat, 20 Nov 2004 08:27:37 +0900 (JST)


Final-Recipient: RFC822; <full_user@example.jp>
Action: failed
Status: 5.2.2
Remote-MTA: DNS; local
Diagnostic-Code: X-Unix; 552 5.2.2 The recipient's mailbox is full.
Last-Attempt-Date: Sat, 20 Nov 2004 08:27:37 +0900 (JST)

ページトップに戻る△

Copyright(C) xrosssell Inc. All rights reserved.